7億円当たったら、、、一旦3億円・1億円・2億円・1億円と分離。

愛らしい(?)実妹が家庭の借り入れを抱えるので、1億円を太っ腹の僕は貸し届ける。エッ「あげる」んじゃないのかって?そんな甘いことは言わない。貸すだけ。しかし利子は取らない。無用貸し付けってヤツですな。いやぁ、僕君上限!

次に補佐になりっぱなしの両親に2億。もっとね、カテゴリーもカテゴリーだし、貸すなんてことは言わない。あげましょう。譲渡ですよ。租税繋がるのかな?

次に、1億円をあまり近寄ってこなかったリスクのおっきい投資に注ぎ込む。FXなり、かざり販売なりの危険/ハイリターンな投資ね。ALL負けてしまっても、それはそっち、自分にはそっちの才覚が無かったと言うことで諦めましょう。けれども、利益が出たら再投資には使わずに、欲しいものを貰う。物にする。最初から買えばいいじゃんって思うでしょ。それは違う。最初から貰うのは浪漫が薄い。儲かったら貰う。物は自分の手で稼ぎ出した富で貰う。そこに浪漫があるわけですよ。

最後に残る大台の3億。コレはね、もっと無難にメッチャ無難に、老後の貯えに行なうよ。3億じゃ足りない。そんなにかもしれないけど、7億の1つ3億は自分の老後に投資ですよ。これはね、浪漫じゃなく状況。リアルな状況。

どうですか。ホントにこちらに7億くれませんかねwアパレル バイト 大学生