7億円当たったら、、、意外と3億円・1億円・2億円・1億円と分類。

かわいい(?)実妹がマイホームの貸付を抱えているので、1億円を太っ腹の俺は貸しあげる。エッ「売る」んじゃないのかって?そういった甘いことは言わない。貸すだけ。しかし利子は取らない。無用貸与って品ですな。いやぁ、俺様最優秀!

次に配慮になりっぱなしの父兄に2億。今やね、カテゴリーもカテゴリーだし、貸すなんてことは言わない。あげましょう。売買ですよ。税かかるのかな?

次に、1億円をあんまり近寄ってこなかったリスクの大きい取り引きに注ぎ込む。FXなり、器具トレードなりの危険/ハイリターンな取り引きね。全負けてしまっても、それはそれ、自分にはそこの才覚が無かったと言うことで諦めましょう。けれども、利益が出たら再取り引きには使わずに、欲しいものを貰う。物にする。最初から買えばいいじゃんって思うでしょ。それは違う。最初から貰うのは浪漫が無い。儲かったら貰う。物は自分の手で稼ぎ出した額面で貰う。そこに浪漫があるわけですよ。

最後に残る大台の3億。コレはね、もう無難にメッチャ無難に、老後のストックに決めるよ。3億じゃ足りない。そうかもしれないけど、7億の時3億は自分の老後に取り引きですよ。コチラはね、浪漫じゃなく現実。リアルな現実。

どうですか。ホントに俺に7億くれませんかねwhttp://k5kj.biz/